SEO対策

ブログのキーワードの簡単な選び方 検索上位に必須なSEOの基礎

こんにちは!ピノキオ (@LifePinokio)です!

この記事では、

Aさん

  • キーワードってどうやって選べばいいの?
  • 検索上位させるための、キーワード選定はどうすればいいの?
  • キーワード選定で使えるおすすめツールって何がある?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています!

ブログを始めて半年で、上位表示できた記事が多数あるので、私が実際にやっている選定方法を紹介します。

そもそものキーワードの考え方・実践的な選定方法・選定にあたっての注意点をご紹介します。

ぜひご覧ください。

 

▶︎ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべきSEO対策の基本

▶︎SEOライティングとは? ブログ初心者が上位表示させる為に覚える事

 

■サービス/商品の強み
関西エリアでSEO対策を中心にホームページ制作を行っております。
自社でのホームページ運営や制作のノウハウが充実しているので、そのスキルを活かし、ホームページデザイン、バナー作成やバナーの配置箇所、コーディング、ブログマーケティングについてなど、多種多様なご相談を解決へと導いています。

■こんな人におすすめ!
1、初めてSEO対策を導入・依頼を考えておられる方
2、長年、SEOに携わってきたがSEO業者に依頼してみたい、または業者を変えたいという方

費用対効果に特化した「SEOコンサルティング」サービス ご相談は こちら

 

Marketing Camp(マーケティングキャンプ)|集客・マーケティング 特化型スクールにつての記事はこちら

▶︎▶︎ マケキャンが人気の理由や評判、料金を徹底解説 未経験からマーケター転職

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

 

ブログのSEOキーワードの重要な理由は何?

 

 

ブログのキーワードの重要性について解説します。

 

①:SEOキーワードとは何か?

 

皆さんはどんな時に、どんな検索をするでしますか?

  • Wi-Fiがある店に行きたいとき
  • 転職したい会社の評判を調べる時
  • キャリアについてぼんやり悩んでいる時
  • ダイエットがうまくいかない時の解決法を知りたい時

このような、自分が知りたい情報(悩み、解決策など)を携帯やパソコンで検索しますよね?

 

Wi-Fiのあるカフェを渋谷付近で探したい時

『 Wi-Fi   渋谷 カフェ 』

(検索窓でこのように入力すると思います)

 

この時検索する際の、キーワードを「SEOキーワード」と言います。

ここでわかるのは

キーワード = ユーザーの悩みの塊

ですよね。

SEOキーワードには「ユーザーの考え、目的、悩み」が表現されることを覚えておいてください!

 

②:SEOキーワードが重要な理由

 

次に、なぜ、キーワードが重要なのか、

その答えは、

自分が書いた記事を、ユーザーに見つけてもらうため

 

例えば、

Bさん
課題をするために、Wi-Fiを使えるカフェを渋谷で探している

20歳大学生女性

 

こんな人に向けて、キーワードを選定して記事を書くとします。

そこで『 Wi-Fi カフェ 横浜 』(これは結構ひどい例です。)

と、キーワードを選定して記事を書いたとしても、上の女性に自分が書いた記事を見てもらえる可能性はとても低いですよね?

ここで、キーワードを選定するなら『 Wi-Fi カフェ 渋谷 』と、女性が知りたい情報を入れることが大事です。

 

キーワード選定で重要なのは、

SEOキーワードはユーザーのニーズに合ったキーワード選定が非常に重要です。

なぜならGoogleはユーザーのニーズにぴったり一致して解決策を提示するコンテンツを高く評価するからです。

 

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

引用元:グーグル(便利な検索サービス)

Googleも、このように言っていることから、ユーザーのニーズに合ったものは上位表示されやすくなります。

ブログのアクセス数を増やすために、SEOキーワードが超重要なのです!

 

メタディスクリプションの設定でも、キーワードが重要です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

meta descriptionの正しい書き方と最適な文字数を解説

続きを見る

 

③:ブログのアクセス数・収益が伸びる

 

SEOキーワードを意識することで、ブログのアクセス数と収益が伸びます。

なぜなら、

キーワード選定をきちんと行い、上位表示されれば、ブログのアクセス数が増えるからです!

キーワード選定をきちんと行って、検索意図にあった記事を書いて、アクセス数を増やしていきましょう!

 

▶︎ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべきSEO対策の基本

▶︎SEO対策で重要なE-A-Tとは?Googleの評価基準など徹底解説!

 

ブログのSEOキーワードの選び方

 

 

ブログのSEOキーワードの選び方を解説します。

 

①:狙いたいキーワードを何個か出す

 

コンテンツの軸となるキーワードを決めましょう。

自社のWebサイトで狙いたいキーワードを思いつく限り挙げます。

たとえば「ブログ」に関する情報発信をするブログや、webサイトの場合は、「SEO」「アフィリエイト」「WordPress」等が関連するSEOキーワードです。

まずは検索ボリュームが大きく、シンプルな単語をキーワードにするのがおすすめです。

ここで出すキーワードは、まだ「候補」の段階です。

*関連するキーワードを抽出する時は偏見を捨てて、関連するキーワードを全て出すようにしましょう!

 

②:キーワードを選別する

 

選定するキーワードがある程度絞れたらキーワードの検索ボリュームを確認します。

今回は『SEO 対策』のキーワードで確認していきます。

 

まず、ラッコキーワードで『SEO』と検索します。

ここでたくさんの複合キーワードが出てきます。

右上の、「全キーワードコピー(重複除去)」という欄があるので、そこをコピーすることで、キーワードの一覧を取得します。

 

そして、次に、Googleキーワードプランナーのツールを使用します。

検索ボリュームを調査する際におすすめです!

ここで、先ほどコピーしたものを貼り付けると、それぞれのキーワードの「月間平均検索ボリューム」などがわかります。

 

検索ボリューム数を抽出すると、検索ボリュームが『0〜100』のキーワードが多数出てくるはずです。

 

ポイント

この際に、設定しようとしているキーワードの検索ボリュームが「ー」になっているのであれば、検索数がゼロに等しいということになります。

 

『0〜100』のボリューム数、検索をされる回数がかなり少なくて費用対効果も悪いので対象から外しましょう。

自分のブログや、自社のメディアに関係なさそうなキーワードも除外してください!

月間平均検索ボリュームが100以上のキーワードで、実際に検索をしてみましょう。

検索結果で上位に出てきたサイトが、競合サイトとなります

これらの競合サイトが必ず満たしているニーズやポイントがあれば、自サイトにも組み込むことが望ましいでしょう。

ある程度キーワードを絞れたら次のステップへ行きます!

 

③:ロングテールキーワードを狙う

 

ロングテールキーワードは複数語句の組み合わせで構成されるため、単ワードに比べて検索される回数が少なく、競合が狙っていないキーワードであることが多いです。

ロングテールキーワードを正しく攻略することで、多くの検索流入と高確率のコンバージョン率を獲得することができます。

月間検索回数(ボリューム)が1万回を超えるようなビッグキーワードを軸にして、3〜4の単語数で構成される傾向にあり、あくまで一般的な目安ですが、月間検索ボリュームが千回未満と少ないものになります。

 

<例>

  • 「ランニングシューズ 選び方 初心者」
  • 「ブログ 初心者 テーマ」

など

 

ビッグキーワード(目安:月間検索ボリューム1万回以上)

検索ボリュームの大きいキーワードをビッグキーワードと言います。

例を挙げると、「バッグ」、「ブログ」、「美容」など、検索ボリュームの大きい1単語でのワードが分類される傾向にあります。

もちろん、「大阪 観光」といった2単語であれ、検索ボリュームが大きい場合はビッグワードです。

 

ミドルキーワード(目安:月間検索ボリューム千回〜1万回)

ミドルキーワードは、ビッグキーワードとロングテールキーワード(スモールキーワード)の中間に位置するキーワードにを指します。

検索数や競合数は中程度であり、2語を組み合わせたキーワードで構成されます。

Googleキーワードプランナーのデータでは、月間1千回〜1万回の間で検索されるキーワードが該当します。

ロングテールキーワードほどニッチではなく、ビッグキーワードほど競合性も高くないキーワードです。

 

④:SEOで対策するKWを決定する

ここまでの手順をクリアしたら、実際に作成するコンテンツのキーワードを決定します。

決定の際は、既存のページとの関連性や、サイトの将来的な拡張性なども考慮します。

一度選定したキーワードが、「ユーザーのニーズと一致しているか」「狙ったとおりのユーザーに届いているか」、コンテンツの表示順位や成果を見ながら定期的に見直し、コンテンツをブラッシュアップする必要があります。

 

⑤:調査内容をもとに記事構成を作成

キーワードが決定したら、ここでようやくあなたが書く記事の構成を考えていきます!

キーワードを調査の内容をもとに、

  • 具体的にどんなコンテンツにするべきか
  • どんな順番で説明するべきか
  • 記事のゴールをどのように設定するか

と言った項目をまとめていきます!

コンテンツにはタイトル・イントロ・見出し・ディスクリプションなどの要素がありますが、それぞれの要素に検索上位を獲得するために意識すべきのポイントがあります。

 

▶︎ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべきSEO対策の基本

▶︎SEOライティングとは? ブログ初心者が上位表示させる為に覚える事

 

タイトル

タイトルにはキーワードを必ず含めるようにしましょう。

可能であればタイトルの前半(左側)にキーワードを入れ、32文字以内にしましょう。

 

イントロ

イントロではターゲット像を明確に理解していることをアピールする文章を作成しましょう。

ターゲット像の理解とは、「誰が」「何を」「なぜ」「どのように」知りたいかを理解することを意味します。

 

見出し

はじめの見出しにはタイトルに対する結論やキーワードを含めましょう。

後に続く見出しでは、見出し2には適度にキーワードを含め、見出し3以降は内容に応じた見出しを付けるといいでしょう。

 

ディスクリプション

ディスクリプションでは記事で伝えている結論を含めた概要を記載します。

タイトルと同様に、キーワードを前半に含めて簡潔な内容にし、ユーザーが検索したキーワードとの関連性を強調しましょう。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

meta descriptionの正しい書き方と最適な文字数を解説

続きを見る

 

 

⑥:検索意図と不一致が無いかチェック

 

記事が完成したら、

  • キーワードの検索意図に合った記事になっているか
  • キーワードに関係ない余計な情報を書いていないか
  • 逆に不足している情報は他にないか

確認しましょう。

実際に、選定したキーワードで調べて、上位表示される記事と見比べることで、競合にあって、自分にないものがわかりますよ!

手直しして、競合に勝てる記事作り頑張りましょう!

 

■サービス/商品の強み
関西エリアでSEO対策を中心にホームページ制作を行っております。
自社でのホームページ運営や制作のノウハウが充実しているので、そのスキルを活かし、ホームページデザイン、バナー作成やバナーの配置箇所、コーディング、ブログマーケティングについてなど、多種多様なご相談を解決へと導いています。

■こんな人におすすめ!
1、初めてSEO対策を導入・依頼を考えておられる方
2、長年、SEOに携わってきたがSEO業者に依頼してみたい、または業者を変えたいという方

費用対効果に特化した「SEOコンサルティング」サービス ご相談は こちら

 

▶︎SEO対策で重要なE-A-Tとは?Googleの評価基準など徹底解説!

 

キーワード選びに役に立つツール

それでは最後に、キーワード選定に役に立つツールを紹介します。

  • サジェストキーワード
  • 関連キーワード
  • サイトの流入キーワード
  • 口コミやSNSの発言
  • Ubersuggest
  • ラッコキーワード
  • キーワードプランナー
  • aramakijyake
  • ランクトラッカー

 

1つずつ紹介していきます。

 

①:サジェストキーワード

 

サジェストキーワードとは、Googleの検索窓にキーワードを入力したときに表示される「候補キーワード」のことです

 

基本的には、ユーザーの検索頻度起点キーワードとの関連度合いに応じて表示されていると言われています。

人気の高いキーワードが表示されやすいため、需要の高いキーワードを抽出することが可能です。

そして、サジェストキーワードをみると、ユーザーの知りたいことが見えてきます。

「キーワード 〇〇」という形で、他の単語を組み合わせれば、別のサジェストキーワードを取得できますよ!

 

②:関連キーワード

 

関連キーワードは、GoogleキーワードプランナーやYahoo!アドバイスツールなどのツールを使って抽出します

具体的には「SEO」で検索すると、Googleの検索結果下部に、SEOに関連する「他のキーワード」という項目が表示され、「SEO会社」「SEO対策とは」など、10項目の関連キーワードが表示されます。

ここに表示された関連キーワードは、ユーザーがよく検索しているキーワードになるため、SEO対策やコンテンツ作りのヒントとして活用することが可能です。

関連キーワードは、検索ニーズを知る際の手がかりになります。

上の写真だと、「SEOとは何か」を知りたい方多い事がわかりますね!

キーワード調査の際には、どのような検索ニーズがあるかを深堀りしていきますが、関連キーワードおよび検索ボリュームを把握することで、該当するキーワードでユーザーは何を知りたいのかが見えてきます。

また、意外な関連キーワードから、作るべきコンテンツのヒントを得ることができます。

たとえ検索ボリュームが少なくても、検索意図が明確であれば、意欲の高いユーザーの流入が見込めるので、コンバージョンにつながる可能性もあるでしょう。

 

③:サイトの流入キーワード

 

流入キーワードとは、自然検索でユーザーがサイトに流入するとき、実際に検索されているキーワードのことを言います

実際に検索されるキーワードなので、リアルなニーズを発見することができます。

流入キーワードの抽出は、Google Search Consoleで行うことができます。

クエリで実際に検索された際のキーワードがわかります。

クリック数、CTR、掲載順位がわかるので、どのキーワードが良くて、悪いのかがわかります。

過去数か月分の流入キーワードを利用すると良いでしょう。

 

④:口コミやSNSの発言

 

口コミやSNSからは、数多くのユーザーのニーズを発見できます

自社の商品やサービスに関連性のあるキーワードで検索すると、リアルな悩みや課題、良い点や悪い点など、さまざまなユーザーの発言があるはずなので、そこを利用し、キーワードを出していくのも戦略です。

Yahoo!知恵袋などのQ&Aからも同様に、新たなユーザーのニーズが発見できる可能性があります。

 

⑤:Ubersuggest

 

Ubersuggest

Ubersuggestは、アメリカのWebマーケターが運営するサジェストキーワードツールです。

検索ボックスに知りたいキーワードを入れるだけで、

  • 月間検索ボリューム数
  • SEO難易度
  • サジェストキーワード
  • 関連キーワード
  • コンテンツのアイデア

などを調べることができます。

 

⑥:ラッコキーワード

 

関連キーワード取得ツールは、Googleのサジェストキーワードと関連キーワードを取得することができるツールです。

検索結果はあいうえお順・アルファベット順に表示されます。

「全キーワードコピー(重複除去)」という欄があるので、そこをコピーすることで、キーワードの一覧を取得します。

 

⑦:キーワードプランナー

 

キーワードプランナーを用いて「SEO」というキーワードで広告出稿したいときに提案される候補キーワード

 

キーワードプランナーはGoogleが提供している、キーワードのトレンド調査や検索キャンペーンの調整を行うためのツールです。

キーワードプランナーの利用にはAdWordsの登録が必要です。

  • 月間検索ボリューム
  • 競合性
  • キーワード候補

などを調べることができます。

キーワードプランナーで表示される「競合性」とは、対象のキーワードで広告出稿したときの他社との競合性を表しています。

競合性の数値が高いほど、人気のあるキーワードと言えます。

「キーワード候補をダウンロード」という機能で、表示される関連キーワードを一括ダウンロードすることが可能です。

 

⑧:aramakijyake

 

aramakijyakeはキーワードの検索ボリュームを詳しく調査するツールであり、登録不要・完全無料で使えます!

例えばですが、Googleキーワードプランナーの無料使用だと、検索ボリュームが「100〜1000」といった曖昧な数字で出てきますが、aramakijyakeを使うことで、より詳しい検索ボリュームを調査できます!

こちらもキーワードを選ぶ時には必須のツールですね!

 

ランクトラッカー

 

ランクトラッカーは有名な検索順位チェックツールであり、大体の有名ブロガーも愛用しているツールです。

自分のブログが、どのキーワードで、何位で表示されているのか わかるツールです。

毎日決められた時間に勝手に順位チェックしてくれますので、本当に便利なツールです!

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

ブログ初心者日必見!おすすめのパーマリンク設定方法 画像付きで紹介⬇︎

WordPressの最適なパーマリンクの設定方法【SEO対策】

続きを見る

 

まとめ

 

いかがでしたか?

キーワード選定に時間がかかっている方や、選定の仕方がわからないなど

最初は誰しもが悩み、勉強しながら、実践してやり方を身につけています。

少しずつ慣れて、上位表示できるキーワード選定ができるように、インプット、アウトプっとしていきましょう!

 

▶︎ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべきSEO対策の基本

▶︎SEOライティングとは? ブログ初心者が上位表示させる為に覚える事

 

Marketing Camp(マーケティングキャンプ)|集客・マーケティング 特化型スクールにつての記事はこちら

▶︎▶︎ マケキャンが人気の理由や評判、料金を徹底解説 未経験からマーケター転職

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

 

■サービス/商品の強み
関西エリアでSEO対策を中心にホームページ制作を行っております。
自社でのホームページ運営や制作のノウハウが充実しているので、そのスキルを活かし、ホームページデザイン、バナー作成やバナーの配置箇所、コーディング、ブログマーケティングについてなど、多種多様なご相談を解決へと導いています。

■こんな人におすすめ!
1、初めてSEO対策を導入・依頼を考えておられる方
2、長年、SEOに携わってきたがSEO業者に依頼してみたい、または業者を変えたいという方

費用対効果に特化した「SEOコンサルティング」サービス ご相談は こちら

 

-SEO対策

© 2022 Pinokio Blog Powered by AFFINGER5