SEO対策

PREP法とは?例文付きで紹介【SEOに効果的なライティング】

 

こんにちは!ピノキオ (@LifePinokio)です!  

Aさん
最近ブログを始めたけど、離脱率が高くて、なかなか最後まで読んでもらえない。
どんな風に記事を書いたらいいか分からない
Bさん
Cさん
読者に分かりやすいライティング法を知りたい

このような悩みを持っていませんか?  

 

そこで、分かりやすい記事が書ける文章構成ができる、PREP法を紹介します。

PREP法はわかりやすく説得力のある文章を書くためのフレームワークです。

Point(結論)→Reason(理由)→Example(具体例)→Point(結論)」 の順番で文章を書きます。

 

ブログの記事作成でも使えますが、プレゼン資料や上司への報告書にも活用できるので、この記事を参考にして、簡潔かつ説得力のある文章にするスキルを身につけましょう!  

 

この記事でわかる事

  • PREP法とは
  • PREP法のメリット・デメリット
  • PREP法がブログに最適な理由
  • PREP法でブログを作成するときの注意点
  • ブログにおけるPREP法の例文

 

  すぐ実践できるブログ記事の書き方について具体的に説明していきたいと思います!  

 

 

関連記事

SEOライティングとは?ブログ初心者が上位表示させる為のコツ紹介

続きを見る

SEO対策の基本 ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべき事

続きを見る

 

Marketing Camp(マーケティングキャンプ)|集客・マーケティング 特化型スクールにつての記事はこちら

▶︎▶︎ マケキャンが人気の理由や評判、料金を徹底解説 未経験からマーケター転職

 

 

PREP法とは

 

 

PREP法を活用すると、わかりやすく説得力のある文章を書けるようになります

説得力のある、分かりやすい文章が誰でも書けるようになる文章構成ができるので、ブログ記事を書くのによく使われます。 

 

PREP法の「PREP法(プレップ法)」という4つの英単語は、下の表の4つの英単語の頭文字をとっています。

PREP法

  1. Point(結論):最初に結論を述べる
  2. Reason(理由):結論に至った理由を書く
  3. Example(具体例):理由の裏付けの具体例を書く
  4. Point(結論):最後にもう1度結論を述べる

 

実際にPREP法が使われている例文を紹介します。  

 

例文紹介

  • Point(結論)

モテたい方に筋トレはおすすめです。

  • Reason(理由)

なぜなら、見た目がよくなるだけでなく、自分に自信がつくからです。

  • Example(具体例)

例えば、女性なら引き締まったウエスト、健康的な足、すらっとした背中。男性ならたくましい胸筋や割れた腹筋、立派な腕になります。身体を鍛えるだけで、周りからは一目置かれるようになると思います。そして、何より見た目で分かる結果が出ることで、自分が継続してやってきたことを肯定されると、徐々に自分に自信が持てるようにもなります。

  • Point(結論)

なので、モテたい方は筋トレがおすすめです。

 

結論が最初と最後の2回登場するのがPREP法の大きな特徴です。

PREP法を使うと、わかりやすく説得力のある文章が書けるので、ブログ記事の他にビジネス文書やプレゼンなど、幅広く使われています。    

 

SEO特化型!WEBMARKSマーケター養成スクール無料面談の実施 (無料カウンセリング申込)は   こちら

 

 

PREP法のメリット

 

PREP法の4つのメリットがあります。

 

メリット

  • 相手のストレスが減る
  • 分かりやすく説得力のある文章にできる
  • 文章作成が速くなる
  • 考えをまとめる習慣がつく

 

1つずつ理由を紹介していきます。

 

メリット①:相手のストレスが減る

 

PREP法が相手にストレスをかけない理由は、PREP法が先に要点(結論・主張)を伝える構成だからです。

ここで言う相手というのは、

  • 記事を見にきてくれた読者
  • 取引先のプレゼン相手
  • 上司への報告    など

 

先に要点や結論を伝えると、「これは何についての話なのか」を理解した上で話を聞けるため、「一体なんの話をしてるんだ?」というストレスが発生しません。

 

特にブログの場合は、最初のリード分で離脱率が大きく影響します。

結論がわからない文章を最後まで読もうと思ってくれる読者はいないので、読まれる文章・記事にするためには、最初に結論を出すことが重要なのです。

 

「読まれる文章を書きたい」と思っているのであれば、PREP法を活用して結論から先に述べるようにしてください。

 

 

メリット②:分かりやすく説得力のある文章にできる

 

PREP法を活用すると、分かりやすく説得力のある文章を書けます。

 

結論のあとに理由や具体例を伝えるので、話の内容を十分に理解させることができ、説得力のある文章になります。

理由から結論までの話の展開が理解でき、最後に再び結論を出すことでに、納得しやすくなります。

また、結論を2回言うことになるため、相手の記憶に残りやすくなるので、PREP法を使用することで説得力が増します

 

メリット③:文章作成が速くなる

 

PREP法を使えば文章作成スピードを速くできます。

書くべき内容が決まっているため、速いスピードで文章を作成できるのです。

型にはめて、文章を考えていけばいいので、知っているのと、知らないのとでは、大きく作業時間に違いが出ます。

PREP法を使えば、わかりやすい文章を効率的に書けるようになりますよ。

 

私もPREP法を取り入れてから、記事作成が楽になり時間も短縮できました。

 

 

メリット④:考えをまとめる習慣がつく

 

PREP法が身に付くと、報告や説明を通じて、自分の考えを論理的に整理できるようになります。

なぜなら、PREP法を用いて説明をするためには、「要点は○○で、理由は△△、この理由に説得力を持たせるための根拠は□□」などと、自分の頭で考えることが必要になるからです

PREP法が身につくと、報告や説明というアウトプットの機会を通じて、自分の考えを論理的に整理する習慣がつきます。

PREP法を意識的に使っていくことで、自分の考え方がまとまり、論理的に話せるようになります。

 

 

PREP法のデメリット

 

次に、PREP法の3つのデメリットがあります。

 

デメリット

  • 面白みにかける
  • 共感が得られにくい
  • 押し付けが強くなる

1つずつ紹介します。

 

デメリット①:面白みに欠ける

 

次の展開が気になるような、ストーリーを大事にしている物にはPREP法は向いていません。

PREP法は、構造が決まっているため、読者を楽しませるようなエンターテイメント的なブログにはPREP法は不向きです。

 

PREP法の構成自体が、読者に要点を効果的に伝えることを目的としていることを覚えておいてください。

 

デメリット② : 共感が得られにくい

 

結論を軸に文章を構成するので、説得力が高いものの、共感を得にくい文章になってしまうのです。

PREP法は相手の感情に訴えかけるというよりも、理詰めで相手を説得する技術なので、受け取り方次第では「理解はできても納得できない」といった事態になってしまうこともあります。

ビジネスやプレゼンテーションなどのシーンでは、わかりやすく説得力のあるPREP法で書いた文章が好まれます。

 

デメリット③ : 押し付けが強くなってしまう

結論から話し始めるのは説得力を高める上で非常に効果的なのですが、有無を言わせない論理構成はともすれば自己主張が強すぎて、相手に意見を押し付ける形になってしまいがちです。

参考程度に意見を求められているシーンや営業・セールスのシーンなどでは、逆効果になってしまうことも考えられます。

 

 

SEO特化型!WEBMARKSマーケター養成スクール無料面談の実施 (無料カウンセリング申込)は   こちら

 

 

PREP法がブログに最適な理由

 

 

ビジネスやプレゼンテーションなどのシーンで活躍するPREP法ですが、ブログではどのような所で活躍すると思いますか?

PREP法がブログに最適な理由は4つあります。

  • ユーザーが読みやすく分かりやすい文章ができる
  • ユーザーに大事なポイントがきちんと伝わる
  • ユーザーファーストの記事を書ける
  • SEO対策として効果的

それぞれについて解説していきます。

 

ライティングのコツ紹介⬇︎

SEOライティングとは?ブログ初心者が上位表示させる為のコツ紹介

続きを見る

 

①:ユーザーが読みやすく分かりやすい文章ができる

 

PREP法はわかりやすく説得力のある文章が書けます。

先に結論から書き出すので、「結局何が言いたいの?」という文章になりにくいです。

 

「モテたい人の悩みを解決する記事」

最初に結論がない悪い例文

筋トレをすることで、外見も内面も成長します。

身体を鍛えて、何より見た目で分かる結果が出ることで、自分が継続してやってきたことを肯定されると、徐々に自分に自信が持てるようにもなります。

自信がつくことで、異性から魅力的に思われるようになるので、モテるようになります。

PREP法で書かれた良い例文

モテたい方に筋トレはかなりおすすめです。

なぜなら、見た目がよくなるだけでなく、自分に自信がつくことで魅力がますからです。

例えば、女性なら引き締まったウエスト、健康的な足、すらっとした背中。男性ならたくましい胸筋や割れた腹筋、立派な腕になります。身体を鍛えるだけで、周りからは一目置かれるようになると思います。そして、何より見た目で分かる結果が出ることで、自分が継続してやってきたことを肯定されると、徐々に自分に自信が持てるようにもなります。

なので、モテたい方は筋トレがおすすめです。

良い例文の場合、最初の1文で「モテたいなら筋トレがおすすめだ」と把握できます。

その結果、その後の文章が読みやすくなっています。

 

②:ユーザーに大事なポイントがきちんと伝わる

 

PREP法の文章は、最後に結論を繰り返すことで、大事なポイントがきちんと伝わります。

 

「モテたい人の悩みを解決する記事」

最後に話がそれる悪い例文

モテたい方に筋トレはかなりおすすめです。

なぜなら、見た目がよくなるだけでなく、自分に自信がつくことで魅力がますからです。

例えば、女性なら引き締まったウエスト、健康的な足、すらっとした背中。男性ならたくましい胸筋や割れた腹筋、立派な腕になります。身体を鍛えるだけで、周りからは一目置かれるようになると思います。そして、何より見た目で分かる結果が出ることで、自分が継続してやってきたことを肯定されると、徐々に自分に自信が持てるようにもなります。

筋トレをすると得られる効果がたくさんあるので、筋トレはおすすめですね。

PREP法で書かれた良い例文

モテたい方に筋トレはかなりおすすめです。

なぜなら、見た目がよくなるだけでなく、自分に自信がつくことで魅力がますからです。

例えば、女性なら引き締まったウエスト、健康的な足、すらっとした背中。男性ならたくましい胸筋や割れた腹筋、立派な腕になります。身体を鍛えるだけで、周りからは一目置かれるようになると思います。そして、何より見た目で分かる結果が出ることで、自分が継続してやってきたことを肯定されると、徐々に自分に自信が持てるようにもなります。

なので、モテたい方は筋トレがおすすめです。

 

モテたい人にとって、悪い例文と、良い例文だとどちらが頭に残りそうですか?

おそらく良い例文だと思います。

 

PREP法

  1. Point(結論):最初に結論を述べる
  2. Reason(理由):結論に至った理由を書く
  3. Example(具体例):理由の裏付けの具体例を書く
  4. Point(結論):最後にもう1度結論を述べる

Example(具体例)の次に、ステップ4のPoint(結論を繰り返す)がくることで、話がそれる事がなく、ユーザーの頭に大事なポイントがきちんと残ります

 

③:ユーザーファーストの記事を書ける

 

ピノキオ
読者は検索した時に「問題を解決する答え」を求めています。

悩みを解決する方法の記事で大活躍するのがPREP法です。

読者は、解決策を早く知りたくてウズウズしているときに、最初に結論を提示してあげることで、「この記事なら解決できそう!」と思えます。

 

PREP法は、主張のあとに「理由→具体例」と書くので、主張の根拠が必ずあるので「説得力のある文章」になり、読者の悩みを解決できる記事となり、結果的にユーザーファーストの記事になります。

 

④:SEO対策として効果的

 

離脱率が低く、サイト滞在時間(読んでいる時間)が長くなると、Google評価アップに繋がるのでSEO対策としては効果的になります。

検索をするユーザーは「何かを知りたい」「今、抱えている悩みを解決したい」という目的や意図があって検索をしています。

PREP法で書かれたブログ記事は、ユーザーの求めている答え分かりやすく簡潔に理解できます

PREP法は結論から書くので「この記事には答えがある」と読者をひきつけることができます。その結果、滞在時間が伸びるのでSEO対策の効果があります。

 

SEO対策の基本⬇︎

SEO対策の基本 ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべき事

続きを見る

 

 

ブログの文章をPREP法で構成するコツ

 

PREP法を有効に運用するコツが要りますので、ここではその具体的なポイントについて解説しましょう。

 

タイトルは重要

PREP法では記事の冒頭に「結論」が来ますが、この構造は、記事タイトルが「疑問」の形式になることが前提です。

PERP法は、タイトルの「質問」と記事の「結論」の関係にかかっていると言っても過言ではないので、この両者を最重要視しましょう。

 

内容を掘り下げる

 

PREP法で記事の大枠ができたら、さらに書く内容を掘り下げましょう。

「結論」「理由」「具体例」「結論」の各パートで、それぞれ具体的な内容を箇条書きで列挙し、この掘り下げにより、PREP法の各要素が自然な流れになっているかを再確認します。

 

具体例で他のブログと差別化する

PREP法の4要素のうち、分量上の大きな割合を占めるのは「具体例」です。

他のブログと差別化する最大のポイントになるので、具体例については記述を惜しまない様にしましょう。

実際の体験談だと、信憑性があり、説得力も増します。

 

差別化が重要な理由⬇︎

SEO対策で重要なE-A-Tとは?Googleの評価基準など徹底解説!

続きを見る

 

 

PREP法の注意点

 

ブログを書く際に、結論や理由がいくつかあるときがあります。

そのような時は、PREP法より、ホールパート法を使うことをお勧めします。

ホールパート法とは、以下のような文章構成のことです。

ホール

(全体像)

最初に話の全体像を述べます。


「〇〇は3つあります。」

パート

(部分)

次に、全体像の各々の部分を説明します。


「1つ目は~~、2つ目は~~、3つ目は~~」

ホール

(全体像)

最後に、話の全体像をもう一度述べます。


「以上、〇〇について解説しました。」

 

箇条書きを使ってそれぞれの要素を解説することができるので、ユーザーが分かりやすい文章にする事が可能です。

 

 

PREP法の練習方法

 

おすすめの練習方法が2つあります。

 

①:ブログで実践する

 

ブログで、練習感覚で、自分の悩みを解決した体験談を元に書いてみてください!

組み立てるときは、以下のような接続詞を入れると考えやすいです。

Point(結論) (結論のみ)
Reason(理由) 「なぜなら」「理由は」
Example(具体例) 「例えば」「事実として」
Point(結論) 「そのため」「だから」

 

例えば、

痩せるためのおすすめダイエット法を知りたい人に向けて記事を書いてみると

おすすめのダイエットは、16時間ダイエットです。

なぜなら、私自信1ヶ月挑戦し楽に3キロ痩せたからです。

例えば、夜ご飯から次の日の昼ごはんまでの間の約16時間何も食べないようにし、逆に8時間は何を食べても大丈夫です。空腹の状態を作るだけで、内蔵環境も良くなり、痩せる事ができます。

そのため、16時間ダイエットダイエットにおすすめです。

 

これを元に記事を書いていけば、最初にこのような構成を作っておくだけでも、記事作成が簡単にできます。

 

16時間断食の効果・やり方・食べていい物紹介 簡単に痩せたい方必見

続きを見る

 

②:SNSで練習する(Twitter)

 

PREP法はSNSで繰り返し練習するのもおすすめです。

例えばTwitterは140文字以内の文章で書きます。SNSを活用すると短時間で何度も練習できるため、PREP法の練習に最適です。

ブログをやっている人は、運営しているブログテーマについて発信してみましょう。

SNSのフォロワーが増えればSNSで稼げたり、ブログに集客して収益を上げられたりします

 

スクールで最短で身につけたい方はこちら⬇︎

Marketing Camp(マーケティングキャンプ)|集客・マーケティング 特化型スクールにつての記事はこちら

▶︎▶︎ マケキャンが人気の理由や評判、料金を徹底解説 未経験からマーケター転職

 

まとめ

 

PREP法は、主張から書くことでわかりやすい説得力のある文章になり、根拠も書ける文章構成です。

まずは読みたいと思ってもらう入り口作りが大切であり、結論から述べるPREP法は十分に役に立つ知識だと思います。

さらに「悩み(疑問)の解消+セールス」に繋げやすいのでブログに最適と言えますね。

ということで、今回は「PREP法」についてお話しました。

是非、ブログに活かしてみてください!

 

関連記事

SEOライティングとは?ブログ初心者が上位表示させる為のコツ紹介

続きを見る

SEO対策の基本 ブログ初心者が上位表示させる為に覚えるべき事

続きを見る

SEO特化型!WEBMARKSマーケター養成スクール無料面談の実施 (無料カウンセリング申込)は   こちら

 

 

当ブログのテーマ【AFFINGER】

  • 収益化に特化したSEO最強WordPressテーマ。
  • 広告を自由に配置できカスタマイズ性も抜群です。
AFFINGERがおすすめな理由 使ってみた感想を正直にレビュー

\ブロガー人気No.1有料テーマ/

AFFINGER公式サイト

 

-SEO対策

© 2022 Pinokio Blog Powered by AFFINGER5