健康

シリマリンは二日酔い対策に効果的 効果・安全性・飲み方紹介

こんにちは!ピノキオ(@LifePinokio)です!

皆さんは、『シリマリン』知っていますか?

肝臓の機能を高めることで様々な効果が期待できる非常に優秀なサプリメントです!

海外で人気でしたが、最近では日本でも人気のサプリメントになってきました。

健康や、美容のために摂取している方もいますが、二日酔いにも効果的なので、私も毎日飲んで二日酔い対策をしています。

ピノキオ
シリマリン飲むようなって、二日酔いしなくなったなー

今回の記事では

  • シリマリンの効果
  • シリマリンを飲むメリット
  • シリマリンの安全性
  • シリマリンの副作用
  • シリマリンを飲むタイミング

について分かりやすく説明します!

 

ポイント

○肝臓の健康を保ちたい方
○いつまでも若々しくいたい方
○肌のハリや弾力を保ちたい方

 

二日酔いになりやすくて困っている人や、美容・健康に良いサプリメントを探している方の役に立てれば良いなと思っています。

是非最後までみてください!

 

 

 

シリマリンの効果

シリマリンにはたくさんの体に良い効果があります。

まずシリマリンとは何か説明していきます。

シリマリンとは

シリマリンとはヨーロッパに自生するキク科の二年草、ミルクシスル(マリアアザミ)の有効成分のことです。

ミルクシスル(マリアアザミ)

古くから肝障害の治療に民間療法として利用されてきたミルクシスルの種子に多く含まれているフラボノイド混合物であり、肝臓疾患の治療薬として活躍します。

キク科オオアザミ属の植物で二年草であり、薄い紅紫色の花を咲かせることが特徴です。高さが1m以上あり、トゲを持ち、白いまだら模様を持っている大きな葉がついています。

ヨーロッパでは2000年以上前からハーブとして利用されてきました。道ばたに生えている植物ですが、観葉植物として育てている人もおり、そのまま食べることも可能です。
損傷を受けた肝臓の細胞を修復し保護する働きから、ヨーロッパでは肝硬変など肝臓疾患の治療薬として使われており、日本でも二日酔い対策のサプリメント成分として知られ、化粧品成分として利用の際は抗シワ作用も確認されています。
シリマリンは細かく分類するとシリビニン、イソシリビニン、シリクリスチン、などといった成分に分類され、これらはフラボノリグナン類と呼ばれます。

(※道端とか空き地に生えている一般的なあのアザミとは同じアザミでも種類が違います。ミルクシスルは葉っぱにミルクを零した痕のような白い斑が入っているのが特徴です。)

 

効果①肝機能を高める効果

シリマリンには肝硬変、肝炎、胆石、脂肪肝といった肝臓病の改善効果があります。

栄養を吸収して毒素を排出し、解毒作用のある肝機能を高め、胆汁の分泌を促すため、アルコール性肝障害、肝炎、肝硬変などの病気治療にも用いられます。

またタバコアルコールから胃や肝臓を守り、悪酔いを防ぐとともに、二日酔いの回復をサポーします。

損傷を受けた肝臓の細胞を修復するため、肝機能障害など肝臓が陥ってしまう様々なトラブルに効果を発揮します

ピノキオ
飲み会の前に2粒飲んでおけば、次の日の仕事も楽勝で出勤できる!

 

効果②ニキビ対策・美容効果

シリマリンは二日酔い対策として飲む人が多いですが、美容意識の高い人にも本当に効果のあるサプリメントとして人気でもあります!

シリマリンには抗酸化作用があり、体の細胞を酸化させ老化を早めたり、変質させてガンを誘発する活性酸素の働きを抑えるなどして免疫力を高めます

シリマリンは、シリビニンまたはシリビン、シリジアニン、シリクリスチンと呼ばれるフラボノイド類から成ります。その中のシリビンは真皮のコラーゲンを増やし、繊維構造を正常化する作用を持つため、シワを改善します

また体内で成長ホルモンの分泌を促し、細胞の老化を防ぎます

 

効果③生活習慣病の予防・改善効果

シリマリンは体内で合成される抗酸化物質グルタチオンの生成を促すことや、ガンや老化、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの原因になる活性酸素を抑制する効果から、生活習慣病の予防、改善効果があります。

欧米で人気の高いメディカルハーブとして支持される理由もこの強力な抗酸化作用が関係しています。

 

 

気になるシリマリンの安全性・副作用について

健康・美容・二日酔いに効果的なのは分かったと思います。

しかし、飲み続けても体に害はないのか?と気になった方もいると思います。

結論から言うと、

シリマリンの副作用についての報告はないようです。

また安全性を裏付けるひとつの情報として、米国ハーブ製品協会(AHPA)によるハーブのクラス分けで、シリマリンがクラス1に分類されていることがあります。

クラスは1から4まであり、クラス1は「適切な使用方法で、安全に摂取できるハーブ」と評価される最も安全性の高いカテゴリーなので安心して大丈夫でしょう。

 

 

飲み方・注意点

【摂取方法】
シリマリンに換算して1日あたり200~400mg摂取する

短期間では効果が期待できないので、継続して利用する。

 

【注意事項】
長く利用されてきたハーブであり、比較的安全性は高いと考えられます。

稀に、悪心や嘔吐といった胃腸障害を生じることがありますが、一般的には特に問題となる健康被害や副作用は知られていません。
肝臓や胆嚢に病気のある人、妊娠中や授乳中の人が利用する場合には、念のため主治医に相談の上、使用するようにしましょう。

 

まとめ

シリマリンの紹介をしました。

肝臓を労り、楽しく健康にお酒を飲み、そして美容効果も手に入れましょう!!

注意点でも書きましたが、

肝臓や胆嚢に病気のある人、妊娠中や授乳中の人が利用する場合には、念のため主治医に相談の上、使用するようにしましょう

 

 

 

 

-健康

© 2022 Pinokio Blog Powered by AFFINGER5