WordPressの始め方

【ConoHa WING】評判や料金、エックスサーバーとの比較

こんにちは!ピノキオ(@LifePinokio)です!

WordPress(ワードプレス)ブログ作成しようとする場合、少しでも安くてコスパの良いサーバーを選びたいですよね。

そんな方におすすめなのが最近人気の Conoha WING(コノハウィング)です。

私自身も、ブログを始めるにあたり、どのサーバーを選ぶか結構調べて悩んだ結果、 Conoha WING(コノハウィング)を選びました。

この記事ではConoHa WINGの人気の理由とメリット・デメリットについて解説します。

 

この記事でわかること

  • ConoHa WINGサーバーの何が良いのか?
  • ConoHa WING人気の理由
  • 他のサーバーとの違い
  • ConoHa WINGのメリットとは?
  • ConoHa WINGのデメリットとは?
  • おすすめのプランを紹介

 

どのサーバーがいいか悩んでいる方は、参考にしてください!

 

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

 

ブログを始めるメリット13個、デメリット3個紹介してます。

こちらもCHECK

ブログを始めるメリット13個とデメリット3個 正直な感想を紹介

続きを見る

 

 

 

 

ConoHa WINGとは?

 

レンタルサーバー大手のGMOインターネットグループが提供する「ConoHa」というブランドのサーバー。

WordPress(ワードプレス)は、世界でも日本でも圧倒的なシェア率を誇るCMSです。

Webの知識の乏しい初心者でも、簡単にWebサイトを作成・運用できるCMSとして、とても人気の高いツールです。

参考

CMS=コンテンツ管理システム。
Webサイトを構成するテキスト・画像・デザインなどを一元管理できるシステムのこと。

 

2021年2月の調査では「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者満足度」「サポートデスク対応満足度」の3部門でNo.1を獲得したレンタルサーバーです。

 

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

 

 

ConoHa WINGが人気の理由10個(メリット)

 

では、ConoHa WING人気の理由を紹介します。

10個のメリット

  • WordPress(ワードプレス)を簡単に始められる
  • サイトを表示スピードが速い(高速化)
  • 初期費用無料
  • 独自ドメインが2つ無料
  • 最低利用期間がない
  • 管理画面が使いやすい
  • WordPressの引っ越しが簡単
  • 無料で自動バックアップ
  • WordPressテーマを割引で購入できる
  • お得なキャンペーンがある

紹介していきます。

 

WordPress(ワードプレス)を簡単に始められる

 

ConoHa WINGには、これからWordPressを始める方向けに「WordPressかんたんセットアップという機能があります。

WordPressかんたんセットアップとは、サーバーの契約時に独自ドメインを取得し、WordPressのインストールまで自動でできる機能です。

この機能を使えば初心者でも約10分でWordPressブログを作ることができます。

 

こちらもCHECK

『WordPress』を選んだ理由 なぜ人気なのか魅力を簡単に解説

続きを見る

 

 

サイトを表示スピードが速い(高速化)

 

ConoHa WINGは国内のサーバーの中で処理速度が最も早いという結果が出ています。

ConoHa WINGが高速

サーバーをConoHa WINGに乗り換えただけで表示速度が上がったというクチコミも多いです。

ページの表示速度はユーザビリティだけでなくSEOの要素にもなるため、少しでも早いページ作りが必要です。

Googleは2021年6月の中旬より、サイトの表示スピードが、検索順位に影響を及ぼす要因の一つになると発表しています。

今後は今まで以上にサイトの表示スピードが重要になるので、表示速度が優秀なConoHa WINGを選ぶ人が増えてきたんだと思います。

 

初期費用無料

 

ConoHa WINGでは初期費用がかかりません。

長期プランの契約で初期費用が無料になるサーバーは多いのですが、無条件で初期費用無料のサーバーは意外と少ないです。

 

独自ドメインが2つ無料

 

WINGパックという独自ドメインとサーバーのセットになったプランでは、独自ドメインを最大2つまで無料で取得できます。

WINGパックは、Webサイトを作成するために必要なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なパックです。

複数の独自ドメインを取得することで、分野別に特化したWebサイトを並行運用することができます。

また、検索アルゴリズムアップデートによる順位変動に対して、リスク分散を行うことが可能です。

ConoHa WINGのお勧めプラン『WINGパック ベーシックプラン』がお勧めです。

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

最低利用期間がない

 

ConoHa WINGには最低契約期間はありません。

通常プランでは時間単位の課金制になっています。

単価は1時間2円なので、契約後48時間で解約したとしても96円の支払いで済みます。

ただし、独自ドメインとセットのWINGパックの場合は最低契約期間が3ヵ月です。

 

管理画面が使いやすい

 

ConoHa WINGの管理画面は使いやすいと評判です。

初めてサーバーを契約するには、ConoHa WINGのサーバーの操作が分かりやすいのも大きなメリットです。

 

WordPressの引っ越しが簡単

 

他社サーバーで利用しているWordPressブログをConoHa WINGに移行することができる「WordPressかんたん移行ツール」があります。

この機能を使うと、簡単にWordPressの引っ越しができます。

そして、移行作業を全てConoHa WINGの専任の担当者にお任せできる「WordPress移行代行」サービスもご用意しています。

 

無料で自動バックアップ

 

ConoHa WINGには自動のバックアップ機能が付いています。

 

 

過去14日間のみのバックアップですが、何かあった時に活躍する機能ですよね。

 

 

WordPressテーマを割引で購入できる

 

WordPressの人気有料テーマである「THE SONIC」「JIN」「SANGO」を割引価格で利用できます。

WINGパックとセットの利用で割引購入ができるテーマは以下の3つです。

 

THE SONIC:通常8580円/年→ 6,578円/年
JIN:通常14800円→ 14,250円
SANGO:通常11000円→ 9,900円

 

いずれも「WINGパック」という料金体系で「Conoha WING」を利用している場合に利用できるサービスです。

いずれ有料テーマに変更しようか迷っている方は、ConoHa WINGで割り引きで購入できるので、最初から有料て始めるのもありだと思います。

また、無料で利用できる大人気テーマの「Coccon(コクーン)」も簡単にインストールできます。
こちらは無料にもかかわらず有料テーマ並みの高機能なWordPressテーマとして知られていて、収益化を行う仕組みがしっかりと組み込まれています。

 

お得なキャンペーンがある

 

ConoHa WINGでは新規契約する場合にお得なキャンペーンが随時開催されています。

 

 

割引になっていたりするので、キャンペーン中に契約するとお得ですよ!

 

 

こちらもCHECK

もしもアフィリエイトとカエレバで簡単でお洒落にリンクを貼る方法

続きを見る

 

 

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

 

ConoHa WINGのデメリット

 

ConoHa WINGにもデメリットはあります。

ConoHa WINGのデメリットは以下の3つです。

  • 無料お試し期間がない
  • ネットに情報が少ない(運用歴が浅い)
  • 土日祝は問い合わせができない

紹介していきます。

 

無料お試し期間がない

 

ConoHa WINGには無料のお試し期間はありません。

ちょっと管理画面の操作を確認したい、という場合でも契約が必要です。

 

ネットに情報が少ない(運用歴が浅い)

 

ConoHa WINGは2018年9月からサービスを開始した比較的新しいサービスです。

他の大手サーバー会社に比べると新しいサービスなので、ネット上の情報も比較的少ないのが特徴。

しかし、ConoHaは東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営しているので、サービスが突然終了してしまうリスクはほぼ無いでしょう。

 

土日祝日はサポートがない

 

ConoHa WINGの問い合わせは電話、メール、チャットででき、対応時間は平日のみです。

  • 電話平日:10:00~18:00
  • メール平日:10:00~18:00(お問い合わせは24時間)
  • チャット平日:10:00~18:00

例えば、金曜日の夜にトラブルが発生し、すぐに問合せをしても月曜日にならないと対応してもらえません。

 

 

 

エックスサーバーとの違い

 

今回は、ConoHa WINGとエックスサーバーを比較します。

 

エックスサーバー

 

エックスサーバーがおすすめなのは「経費は掛かるものの、安心してサーバーを利用したい」という方です。

エックスサーバーこんな人におすすめ

  • ブログ資産の構築を考えている人
  • 安全性のためなら多少の出費を出せる人
  • SEO上位を目指し、大量アクセスに耐えられるサーバーを使いたい人

エックスサーバーは、長年大きな事故や障害がない信頼から、多くのブログ運営者から選ばれています。

 

ConoHa WING

 

ConoHa WINGがおすすめなのは「速いサーバーで、手軽にWordPressを利用したい」という方です。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ

  • サイト表示速度を早くしたい人
  • ブログ運営費用をなるべく抑えたい人
  • 急なアクセス変動に対応したい人

コストを低く抑えて速さを求めるなら,ConoHa WINGがお勧めです。

「訪問者の利便性を最大限考慮した速いサーバーが良い」なんて場合は、ConoHa WINGがベストかと思います。

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

 

おすすめのプランを紹介

 

WINGパックには、ベーシック、スタンダード、プレミアムのプランがあります。

その中でも『WINGパック ベーシックプラン』がお勧めです。

 

 

料金の違い

 

料金は以下のようになっています。

 

▶ベーシック スタンダード ▶プレミアム
3か月 1,210円 2,530円 5,060円
6か月 1,100円 2,365円 4,730円
12か月 941円 2,145円 4,290円
24か月 889円 2,035円 4,070円
36か月 836円 1,925円 3,850円

 

このように、長期契約するほど低コストでのブログ運営が可能になります。

 

 

プランの違い

 

ConoHa WINGの料金プランの違いは、SSD容量とデータ送信量の大小の違いだけです。

基本的なスペックは同じです!

単純計算で、2700万PVを越えないとデータ転送量の上限までいかないので、個人でブログをやっている方は、あまり気にしなくても良さそうです。

なので、ベーシックプランで十分だと思います。

 

プランは変更できるの?

 

料金プランを変更したい場合、ConoHa WINGサーバーパネルで変更できるので安心してください。

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

 

 

まとめ

 

ConoHa WINGが人気の理由、デメリット、おすすめのプランを紹介しました。

これからブログを始める方は、ConoHa WING WINGパック ベーシックプラン を契約することをお勧めします。

国内最速レンタルサーバーの紹介でした!

国内最速 レンタルサーバー

ConoHa WING 公式サイトへ

月額836円から使える

 

 

こちらもCHECK

『WordPress』を選んだ理由 なぜ人気なのか魅力を簡単に解説

続きを見る

 

 

 

ワードプレスお勧めプラグイン14選!!⬇︎

WordPressのおすすめプラグイン14選 これだけで十分!!

続きを見る

 

ブログを始めるメリット13個、デメリット3個紹介してます。

こちらもCHECK

ブログを始めるメリット13個とデメリット3個 正直な感想を紹介

続きを見る

 

 

-WordPressの始め方

© 2022 Pinokio Blog Powered by AFFINGER5