家具・家電

【時短】コイズミの電気圧力鍋で楽に料理を楽しみませんか?

こんにちは!ピノキオ(@LifePinokio)です!

テレビでも多数紹介されている、コイズミのマイコン電気圧力鍋。

材料入れるだけで簡単に美味しいご飯を作れることや、ほったらかしで料理でき他の作業ができるので時短にもなる、火を使う圧力鍋と比べて電気なので安全ですので、クチコミでの評価も良いです。

私自身も使っていて、すごく料理が楽なので買ってよかったと思っています!

こんな人にお勧め

  • 安い電気圧力鍋が欲しい
  • 料理初心者でも簡単に美味しいご飯を作りたい
  • 高齢者や機械音痴な方
  • 1~4人家族
  • コンロの数が少ない
  • カレーや角煮が好きな人
  • 忙しくてご飯を作る時間で調理時間を短縮したい
  • 光熱費の節約
  • 安全な圧力鍋が欲しい

電気圧力鍋はたくさんのメリットがあるのですごくおすすめの商品です。

今回は、コイズミのマイコン電気圧力鍋(KSC-3501)の詳細、機能を紹介します!

 

 

 

 

 

電気圧力鍋とは?

 

電気圧力鍋は、密閉した鍋を電気で加熱し、鍋内の圧力を上げて調理するキッチン家電です。

一般的な圧力鍋は、ガスコンロの直火で加熱するため、火力や加熱時間などの調節が必要ですが、電気タイプは、ボタンを押すだけで加熱時間など自動で調節してくれるので、圧力鍋初心者にもおすすめです。

 

 

電気圧力鍋のメリット・デメリット

 

メリット

火を使わないという以外、圧力鍋と電気圧力鍋には、ほとんど性能的な差はありません。

そして、電気圧力鍋の最大のメリットが、ずばり「ガスを使わないこと」です。

ただ「火を使わない」おかげで、調理に付きっきりになる必要がないのです。

それが、安心・安全に、しかも「ほったらかし」で「時短調理」を実現できる理由です。

しかも、面倒な火加減や加圧時間、減圧、蒸らしを、自動でコントロールしてくれるため、調理中に掃除をしたり、お風呂に入ったり、外出だってできてしまいますよ。

 

デメリット

メリットだらけの電気圧力鍋ですが、デメリットといえるのがその大きさです。

購入の際は、サイズを考え、事前に置くスペースを確保しておきましょう。

また、実際の調理時間が短いのは事実ですが、よく広告で見かけるように「加圧3分で肉じゃが、加圧1分で煮物完成」というわけではありません。

電気圧力鍋の調理には、「余熱」「圧力調理」「蒸らし(保温)」の3つの時間が必要だからです。

ちなみに、肉じゃがの場合、余熱で15分、加圧で3分、蒸らしで15分と33分は時間がかかります。もちろん素材を切ったり、調味料を入れたり、下準備の時間もあるので、実際に食べられるまでには、40分ほどの時間がかかります。調理の際は、それを考えて時間を逆算しましょう。

 

 

コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501 の詳細

 

コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501 の詳細

◆機能
 1ボタンメニュー5種類、圧力調整5段階、予約機能、保温機能
 
◆容量
 2.5L(3.5合)
 
◆サイズ
 本体:約26cm×28cm×25cm
 コードの長さ:約1.0m
 
◆重量
 3.8kg
 
◆電源
 AC100V 50/60Hz
 
◆消費電力
 600w
 
◆付属品
 取扱説明書、保証書、レシピブック、電気コード、
 計量カップ、おたま

 

 

 

コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501の特徴は

 

コイズミのマイコン電気圧力鍋の特徴は、5段階の圧力調整もできるのが特徴!

ワンタッチでの調理も可能ですが、圧力や加熱時間が自分で設定できるため幅広い料理を作ることができます。

和食・洋食・中華のおまかせの本格煮込み料理が作れます。

また、圧力なしの煮込みモードがあるのも特徴です。

マイコン電気圧力鍋として様々な特徴がありますので、それぞれの機能をさらに詳しくご紹介します。

 

 

楽に圧力・加圧時間の設定ができる

コイズミのマイコン電気圧力鍋は、圧力調整と加圧時間の設定が手動でタッチして選べます。

圧力調整や加圧時間の設定ができることで、料理のレパートリーに合わせてそれぞれこだわりの調理ができます。

「初めての圧力鍋でも簡単本格煮込み」ができるというのがキャッチコピーになっています。

ワンタッチで簡単にできるメニューももちろんあり、角煮・肉じゃが・煮豆・炊飯・玄米の5つのメニューが便利に作れます。

「コイズミKSC-3501」には、2.5L(調理容量1.6L)と3L(調理容量2L)のタイプがあり、大きなタイプになるとダイヤル式で5段階の圧力や加圧時間が選べます。

 

 

コンパクトなのに容量大が人気!

コイズミのマイコン電気圧力鍋の人気は、コンパクトでかわいいデザインにもあります。

スペースがなく、あまり大きな圧力鍋を置きたくない人にも人気です。

コンパクトなのに1.6Lの調理ができ3.5合の炊飯が可能で、2~3人前の家族分の料理を作るのにもおすすめ!

コンパクトなのに機能性のあるデザインも魅力で、蓋もきれいに取り外せてスマートに使えるようになっています。

 

 

「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」はコンパクトでリーズナブル

小さくてコンパクトなデザインの「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」は、安く購入できるのも魅力です。

電気圧力鍋と言うと高いイメージがありますが、価格がリーズナブルなのも人気の一つと思えますよ。

 

 

ほったらかし調理ができる

「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」の魅力は、ほったらかし調理ができる点と言われていることが人気です。

タイマー予約機能や保温機能が充実!ワンタッチキーで押せば料理ができていることや、予約しておけば外出していても調理が完成しているのはとても嬉しいですよね。

 

予約機能

予約時間設定も最大19.5時間までできます。

予約時間が長いので、夜に朝食の予約をしたり朝に夕飯の予約をすましたりしておけば、ほったらかしでも出来上がります。

また、12時間と保温時間が長いのも魅力で、家族で食べる時間がバラバラの時にも役立ちます。

 

レシピ本がついている

 

 

こんな感じで丁寧に材料、作り方が書いてあるので、料理初心者の方でも簡単に作れますよ!

51種類のメニューがのってます。

メニュー(何個か紹介)

スープ、おかゆ、ご飯、ハンバーグ、カレー、ビーフシチュー、ローストビーフ、ポトフ、チャーシュー、ケーキなど

 

まとめ

 

冒頭でも書いていますが、本当におすすめの商品です。

生活が楽になるだけでなく、美味しいご飯も食べられるので結構使っています。

気になった方は、是非商品をみてみてください!

 

 

 

実際にメバルの煮付けとか作っているのでみてください!

こちらもCHECK

『簡単時短料理』電気圧力鍋で作るメバルの煮付け 作り方を紹介

続きを見る

 

-家具・家電

© 2022 Pinokio Blog Powered by AFFINGER5